【小規模事業者持続化補助金公募・申請に関するページ】

小規模事業者が直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大等)等に対応するため、経営計画を作成し、それらに基づいて行う販路開拓の取組み等の経費の一部を補助するものです。

今回「通常枠」に加え、新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるために前向きな投資を行う事業者を対象に「特別枠」が設定され、公募受付を開始しました。

<コロナ特別対応型>

Ⅰ 補助対象事業

  補助対象経費の6分の1以上が、以下のいずれかの要件に合致する投資であること。

  A:サプライチェーンの毀損への対応

    顧客への製品供給を継続するために必要な設備投資や製品開発を行うこと。

  B:非対面型ビジネスモデルへの転換

    非対面・遠隔でサービス提供するためのビジネスモデルへ転換するための設備・システム投資を行うこと。

  C:テレワーク環境の整備

    従業員がテレワークを実践できるような環境を整備すること

    ※補助対象期間内に、少なくとも1回以上、テレワークを実施する必要があります。

  (他の要件等については、公募要領をご確認ください)

Ⅱ 補助金額等

   補助率 

  「コロナ特別対応型A類型」補助対象経費の3分の2以内

  「コロナ特別対応型B・C類型」補助対象経費の4分の3以内 

 補助上限100万円

  ※複数の小規模事業者等が連携して取り組む共同事業の場合は、補助上限が「100万円×連携小規模事業者等の数」

   となります。ただし、1,000万円を上限とする。

公募情報 ≪New≫

     受付開始    :2020年5月  1日(金)

   第1回受付締切:2020年5月15日(金)[郵送:必着]

   第2回受付締切:2020年6月  5日(金)[郵送:必着] 

     第3回受付締切:2020年8月  7日(金)[郵送:必着]

   第4回受付締切:2020年10月2日(金)[郵送:必着]

ダウンロード
公募要領【コロナ型第4版】(福島県版).pdf
PDFファイル 2.1 MB
ダウンロード
第3版公募要領からの変更点(コロナ特別対応型).pdf
PDFファイル 81.7 KB

★事業再開枠 

 [感染防止対策の投資に対し新たに定額補助・補助上限50万円が別枠で上乗せとなりました]

ダウンロード
<コロナ特別対応型>事業再開枠に関する申請の手引き.pdf
PDFファイル 493.8 KB

<一般型>

Ⅰ 補助対象者

 ❶商工会地域の小規模事業者等(商工会議所地域は窓口が異なります)

 ❷申請にあたって経営計画を策定する必要があります。商工会がサポート致します。

 ❸この「令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<一般型>」において、受付締切日の前10ヶ月以内に、先行する

  受付締切回で採択・交付決定を受けて、補助事業を実施した(している)事業者は対象外です。
 (共同申請の参画事業者の場合も含みます。)

Ⅱ 補助金額等

  審査で採択された場合、原則50万円を上限(補助率2/3)に国から補助する制度です。

★公募情報

 3/13(金)より、令和元年度補正分が公募開始となりました。

 受付〆切等のスケジュールは以下の通り。

 

  公募開始   : 2020年 3月10日(火)<公募要領公表>
    受付開始 : 2020年 3月13日(金)

  • 第1回受付締切:2020年 3月31日(火)[締切日当日消印有効]
  • 第2回受付締切:2020年 6月 5日(金)[締切日当日消印有効]   
  • 第3回受付締切:2020年10月 2日(金)[締切日当日消印有効]   
  • 第4回受付締切:2021年 2月 5日(金)[締切日当日消印有効]

★募集要項等

 ダウンロードしてご確認下さい。

ダウンロード
公募要領一般型【第6版】(福島県版).pdf
PDFファイル 2.4 MB

★事業再開枠 

 [感染防止対策の投資に対し新たに定額補助・補助上限50万円が別枠で上乗せとなりました]

ダウンロード
<一般型>事業再開枠に関する申請の手引き.pdf
PDFファイル 491.9 KB